交通機関

京都市内の交通機関

京都市内の観光地をめぐるには、市バス・地下鉄が便利です。
そのほか、JRや私鉄、民営バスも走っていて交通網は充実しています。

大人とこどもの料金について
大人(12歳以上)=中学校・高校生以上
こども(6歳以上~12歳未満)=小学生


市バス&地下鉄のルート検索は「バス・鉄道の達人」が便利

出発地と目的地を入力すれば、経路ごとに所要時間や運賃、バスの系統番号などが分かります。また時刻表や周辺地図も表示する事ができますので、京都観光のコース作りに大変便利です。

バス・鉄道の達人
▲「バス・鉄道の達人」はこちらのバナーをクリックしてください。

[その他移動例のアドバイス]


主な観光地へは「洛バス」が便利

洛バスマップ
クリックで洛バスマップを拡大(PDF形式)


「洛バス」を利用すれば、京都のほとんどの観光地をまわることができます。また車内放送で、観光案内が流れ、急行バスのため停車するバス停も少なく、ルートも観光地近くを走る便利なバスです。

洛バス100系統イラスト
・100系統(春の桜をイメージした桃色のデザイン)
京都駅前から銀閣寺を結ぶ洛東ルート(市内の東側をほぼ南北に運行)。三十三間堂や京都国立博物館、清水寺、祇園、平安神宮、南禅寺、銀閣寺などの最寄りのバス停を経由しています。
・101系統(夏の木々をイメージした緑色のデザイン)
京都駅前から金閣寺、北大路バスターミナルを結ぶ洛中ルート(市内の真ん中をほぼ南北に運行)。二条城、晴明神社や西陣織会館、北野天満宮、金閣寺、大徳寺などの最寄りのバス停を経由しています。
・102系統(秋の紅葉をイメージした黄色のデザイン)
銀閣寺から金閣寺、北大路バスターミナルを結ぶ洛北ルート(市内の北側をほぼ東西に運行し、途中から101系統と同じ道を通ります)。銀閣寺、下鴨神社、京都御所、晴明神社や西陣織会館、北野天満宮、金閣寺、大徳寺などの最寄りのバス停を経由しています。
[「洛バス」について詳しくはこちら]



バス

市・民営のバスが京都市内を走っています。
ほとんどのバスの乗り方は、後ろ(新型車両は真ん中に扉)から乗り、前から降ります。
京都市域共通均一料金(大人230円、こども120円)で乗ることができます。
車内に両替機がありますので、小銭がないときは、早めに両替をしておきましょう。

[バス利用について詳しくはこちら]

鉄道

地下鉄・JR・私鉄が京都市内を走っています。観光地の近くを通る路線もあるので、渋滞の心配がない鉄道を利用すると、少しでも移動時間が短縮できます。
乗り方は、一般的には駅の券売機で切符を購入し、自動改札機に切符を通して、プラットホームに入り、電車に乗ります。

[鉄道利用について詳しくはこちら]

タクシー

多く会社のタクシーが京都市内を走っています。料金は会社によっても違いますが、基本は2㎞までの初乗りなら640円(小型)です。
京都駅から嵐山まで、2,700円、二条城まで1,300円、金閣寺まで2,400円、清水寺まで1,100円ぐらいが目安です。